Concept

趣旨

日本の映像制作産業の多様な発展に必要な調査・研究を行い、その基盤に立った振興事業を推進することにより、世界のコンテンツ市場での競争力の強化を図ると共に、日本における映像制作関連 企業や教育機関、また、それを支えるインフラ等を含めた集積地であるデジタルコンテンツ・シティーの構築を目指す。また、情報通信とビジネスモデルの進化に伴う新しい市場の展開に対応してネットワークを活用した事業の展開により、コンテンツ業界はもとより観光、芸術、芸能および国際的な人材育成など他事業を連携した多角的な市場の拡大に寄与する。

主な活動

  • コンテンツ産業における振興事業
  • コンテンツ産業における調査・研究
  • コンテンツ産業に携わる人材育成 など

設立

  • 2012年3月

事業開始

  • 2012年4月1日

所在地

一般社団法人 日本コンテンツ振興機構
  〒180-0003 東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 4-4-13
  TEL 0422-35-3305

ご参考:デジタルコンテンツ制作共有基盤研究会活動変遷

2009年・・・・・ 
 
 7月 7日    コンテンツ制作共有基盤検討会 活動開始
12月16〜19日 シーグラフアジア2009 @パシフィコ横浜

SIGGRAPH ASIA 2009

SIGGRAPH ASIA 2009


          デジタルハリウッド出展「Entertainment for tomorrow」
           ・コンテンツ制作共有基盤研究の発表、研究会の主旨プレゼンテーション
           ・クラウドコンピューティングによるレンダリングデモンストレーション
           ・デジタルハリウッド専門スクール本科3DCGクリエイティブ専攻の受講生

2010年・・・・・

 1月23日    劇場版『Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』レンダリング協力
 6月 1日    コンテンツ制作共有基盤研究会 発足(プレスリリース)
 7月17日    フル3DCG映画『Cat Shit One』の映像制作支援
 8月〜11月   デジタルコンテンツバレー構想を文化庁に提案(予算要望)
10月15日    デジタルコンテンツエキスポ2010
           ・シンポジウム参加@日本科学未来館 イノベーションホール
           ・「2Kシネマから4Kシネマへの展開」パネルディスカッション主催

2011年 1月〜 デジタルコンテンツバレー構想を沖縄県に提案
2012年 4月~ 経済産業省委託調査
          「平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備事業調査報告書
          作成に参加